teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お店のマッチのイラスト

 投稿者:通りすがりのネコ  投稿日:2008年 2月11日(月)22時05分19秒
  失礼します。
むか~し、何回かお邪魔した事がある者です。
ママがもう10年以上も前に亡くなったとは・・。
画像で見る限りは、店内の雰囲気はあまり変わっていないようで、懐かしいです。
ところで、前から気になっていたのですが、ブルーノートのマッチ箱のイラストに
使われていた男性は??

ロック喫茶がはやっていた頃の者なので、JAZZのお店というよりそちらの方の雰囲気っぽい
な~なんて、当時から感じていたのですが。

トンチンカンな話でスミマセン!
 
 

(無題)

 投稿者:転石  投稿日:2008年 2月 9日(土)01時02分51秒
  転石偽造団はRolling Stonesのカウ゛ァーバンドですが、他にもTOTO,ASIA,U2のカウ゛ァーバンドの方々も出演されます。

My Generation-'08 Vol.1/ 産業ロック
■日時■ 2月10日(日) 18:00open 18:30start
■場所■ Mojo West(京都北山)
■料金■ 前売り\1,500.当日¥1,800
■出演■ 転石偽造団(as Rolling Stones)
        詠時感(as ASIA) from Nagoya
       The U2(as U2)
        INAX(as TOTO) from Fukui

前売り券はダウンロード
http://www.eonet.ne.jp/~kita625/producer/mygene-08.html
 

おおきに!

 投稿者:Al Chooperメール  投稿日:2007年 3月11日(日)12時27分54秒
  お恥ずかしいことです。
新聞や雑誌のインタビューを受けるというのは度々あったのですが、今回のように鼎談というのは初めてで緊張しました。
新聞記事というモノは、当然活字数に制限があり百喋ったうちの一つが載ればいい方です。
私の喋ったことと編集者のいいたいことが合致した物だけが記事になります。
私以外のお二方は、日本の正統派ジャズファンといった感じで、私とはちょっとジャズに対する考え方が違いました。
私は、「ビッチズ・ブリュウ」前後のマイルスも大好きで、「パンゲア」「アガルタ」が収録された厚生年金ライブは、両方ともこの身体に焼き付けました。
ものすごいグルーブ感で、私を世界(アフリカ)旅行に連れて行ってくれました。
でもお二人は、これ以降のマイルスがジャズをぶっ壊した。あれはジャズではない。とおっしゃってました。
私は、ジャズは、アフロ・アメリカンが造り出した、その時代とその時代に暮らす人間の内面を映し出す「マインド・ミラー」だと思っています。
その根底には、音楽を楽しむ心とスウィングが無ければ表現できません。
ジョン・コルトレーンがどこに行ってしまおうと、エルビンとジミーは、スウィングしグルーブし続けました。
あの音楽のジャズ・フィーリングは、この二人が造り出しているのです。
エルビンが当店で演奏した時、市川君は、「時空が歪んだ。」「ここだけ特別な時間が刻まれてる。」と言いました。
そうです、エルビンのリズムが、私たちの時間の観念を変えてしまうほどうねっていたのです。
これが究極のスウィングです。
このスウィングを保ち続ければ、ジャズは永遠に不滅です。
このことが、あの鼎談で言いたかったことです。
 

朝日新聞の記事読みました!

 投稿者:ICouldWriteaBookForCATS  投稿日:2007年 3月 3日(土)18時52分4秒
  初投稿です。
2007/02/27夕刊に記載されていた、al chooperさんと「モンク」の著者の藤森さんと京大の教授さんの団塊世代とジャズのお話を読ませていただきました。

al chooperさんの本名を知ってしまいました。ではなく、団塊世代のジャズのありかた、ということを考えました。気になったのが、大学生によって4年ごとに変わるジャズの傾向。デモの前にコルトレーンをきいてから行く傾向が強い人達。それを4年間続けた人達は、大人になっても、コルトレーンの音は忘れられないでしょう。今はそうではなくなったのでしょうか。いや、今でも、先輩の伝えてきたジャズによって、後輩のジャズの傾向が左右されています。先輩の気が変われば後輩も然り。私の大学の場合、ポップスの響きを持ったキャッチーなジャズを好む傾向があります。なので、私のようにキャッチーも好きだけれども、ブルースからジャズになったころの古いジャズを特に好む人はごく少数になります。もっと広くジャズを聴いて、演奏したいと思える人が増えれば、バッブだけ、クールだけ、フュージョンだけ、では無く、ジャズそのものが伝えられる気がするのに勿体無い、と思いました。古いジャズをできるだけ伝えていますが、どうも昔のは"すごい良いけど,聴いていると難しい所が多すぎる"印象を受けるようです。細かいことを考えてしまうのは楽器を演奏するということを考えているからでしょう。うーん。心地良いという基準は人それぞれなのだと痛感します。

あまり上手くまとまっていませんが、思ったことを書かせていただきました。ではでは、失礼いたしますー。
 

emu さん

 投稿者:Al Chooperメール  投稿日:2007年 1月28日(日)11時57分6秒
  返事が遅くなってすんません。
セッションは、1月31日、2月15日にあります。3月からは、第一金曜日と第三木曜日に有ります。
時間は、20:00頃から23:00頃までやってます。
当然聞くだけでもOKですよ。
 

教えて下さい

 投稿者:emu  投稿日:2007年 1月24日(水)23時40分0秒
  セッションは何時から何時頃までやっているのですか?
聴くだけでも構いませんか?
 

新しいホームページ

 投稿者:Al Chooperメール  投稿日:2006年11月 7日(火)10時53分14秒
  この Speak Easy は、新・旧 どちらのホームページでもご覧いただけます。
先日来から、ホームページのスケジュールが8月で停まっているとのお叱りをいただいておりますが、
新しいホームページが出来ましたので(まだ建築中ですが)そちらの方でご覧いただけます。

http://kyoto-bluenote.jp/

とても簡略化されたアドレスになってますよ。
今後とも、ブルーノートのホームページをよろしくお願いいたします。
 

ママの命日

 投稿者:Al Chooperメール  投稿日:2006年 9月20日(水)23時50分13秒
  すっかり秋めいて気持ちの良い日が続いていますが、皆さんお変わりなく元気におすごしですか。
新しい H.P. 作成ソフトに、全くなじめなくて、遅々として進みませんが、皆さんご辛抱ください。
今月末までには、来月のスケジュールをアップします。
さて、来る10月2日に、オシシ・ママの11回目の命日を迎えます。
去年は、中島直さんにホストをお願いしましたが、今年は blues piano の仲武子さんにお願いしました。
ママは、ブルーズのにおいがプンプンするジャズが好きでしたね。
今年はそんなママのためにブルーズ・セッションといたしました。
JAZZ や BLUES のミュージシャンの演奏で、楽しく命日を迎えたいと思います。
まず一杯欲しくなる生ビールは、半額とさせていただきますので、ジャンジャン飲んでください。
ママをご存知の方もそうでない方も、あの怖くて、かわいくて、涙もろいママを偲んで集まってください。お待ちしています。
 

コンサ-トのお知らせ。

 投稿者:Al Chooperメール  投稿日:2006年 7月16日(日)16時15分22秒
  毎年秋に素敵なコンサ-トを開いている出町柳のラッシュ・ライフのテッちゃんが、今年もやってくれる。
いつもオシシ・ママの命日と重なって、行けないのですが、今年は大丈夫です。
アブドラ・イブラヒム(我々にはダラ-・ブランドのほうがわかりやすいですが)が、やって来ます。
皆さんこぞっていきましょう。

            南アフリカ生まれ 孤高のジャズピアニスト
        アブドゥラー・イブラヒム(ダラー・ブランド) 来日決定

             悠久の歴史を誇る京都、上賀茂神社にて
     アブドゥラー・イブラヒムのつむぎだすピアノの音色に浸ってみませんか?

           2006年9月30日(土)、10月1日(日)
              18:30開場19:00開演

                場所:京都 上賀茂神社
               チケット料金:6000円

             詳しくは http://www.lushlife.jp
 

素晴らしかったです。

 投稿者:Al Chooperメール  投稿日:2006年 6月14日(水)11時24分31秒
  甲森さん、SWING NIGLOTS をご紹介いただき本当にありがとうございました。
クリちゃんのご友人は、二三人しか来られませんでしたが、みなさん喜んでおられました。
それにも況して、あんなにたくさんジャンゴの音楽を理解し楽しめる方がおられることに感動しました。
どこにもコアなファンは居るものですね。皆さんにブル-ノ-トを知っていただけただけでも、感謝しています。
又、関西にツア-で来られる時は、是非ご利用ください。
ありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/23