teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ブランド激安市場bag53(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


公私ダービー

 投稿者:がる~だ  投稿日:2015年 6月21日(日)11時06分17秒
  今夜はがる~だ公私ダービー♪
NTT関東ユニ、どこいったかな(笑)
動員すんのかな?
ホームチケットは総務で配ってるけどね。。。
 
 

悲しい訃報

 投稿者:伝説の左足  投稿日:2014年10月17日(金)21時29分38秒
  奥 大介が交通事故で逝ってしまったとか。
大破した軽乗用車。。。何が起きたのか?
横浜FCにも選手として、強化担当として席を置き尽力していたのに。
仕事ぶりは、聞こえてくる評判は良かった。
残念の一言。
 

第4戦、モンテディオ戦

 投稿者:伝説の左足  投稿日:2014年 3月22日(土)20時20分29秒
  祝三ツ沢ホームゲームの勝利。山形は兎に角、サボらないサッカーが信条のようだ。
試合中、終始一貫してプレスを掛け続ける。後はディフェンダーの間の連携が更に
良くなるともっといやらしいチームになるだろう、相手にとって。

横浜FCが今日勝てたのは、南のスーパーセーブとドウグラスの最前線へ送った縦パス。
勿論、それをフィニッシュに繋げた黒津も良い。守りの選手の活躍が今日の試合でも
目立った。まだ気がはやいが今シーズンの序盤戦は上手く行くだろうか?例年ならば
最初の段階で大きく出遅れ、その後一旦、盛り返しを試みながら結局に届かずに沈む。
願わくば今年は違う一年になれれば。
 

第3戦、富山戦

 投稿者:伝説の左足  投稿日:2014年 3月22日(土)20時07分33秒
  応援に行かなかったけど、寒い中勝った。
得点者は野上とドウグラス。横浜FCのDF強し?

 

第2戦 栃木戦

 投稿者:伝説の左足  投稿日:2014年 3月10日(月)11時00分59秒
  結果は1対1の引き分け。

中盤の組み立てをどうするか?栃木のプレスに苦しみ試合を組み立てる
事が出来ないで苦しんだ。前線の選手の動き出しの悪さ、連携不足は
今後の課題で時間も掛るだろう。

シュート打ちたくない病の克服の第一弾、
「シュート打て、シュート打て、テ・ラ・ダ!」
コールの連発。本人は昨晩、うなされたかも知れない。
しかし、重要。攻撃の中心の寺田のプレイはチームを変えて行く起爆剤だから。

後半、勝とうとする気持ちが見えたことが昨日の収穫!
 

2014開幕初戦

 投稿者:伝説の左足  投稿日:2014年 3月 2日(日)18時57分23秒
編集済
  2014年シーズンも開幕。シーズンオフはサッカーから完璧に離れてリフレッシュ。
しかし早いもの、あっという間のシーズンイン。

チームの出来はまだまだと言う下馬評通りの内容。
印象としてディフェンスは悪くない。ポゼッションサッカーを目指してる見たい
だけど、攻撃の展開が遅すぎ。特にサイドから起点になる攻撃が改善の余地あり。
しかし縦パスを入れる意識が明確に表れていたのが良い印象。成熟して行って貰
いたい。

 

さあ開幕

 投稿者:おぺじじ  投稿日:2014年 3月 2日(日)06時54分16秒
  いろいろ意味でがんばろう!!!
 

今年は一年

 投稿者:伝説の左足  投稿日:2013年11月26日(火)20時00分56秒
編集済
  例年は遠くのアウェイにも足を運んだが、今年一年は半分も行ってない。
年間成績15勝14敗13引き分け。もし昨日の最終戦引き分けて居たら
全部、「14」で揃っていた。

それは良しとして、勝てる試合って、勝てちゃうもんだ。決して労せず
勝ったとは言わないまでも、昨日はそんな試合だった。水戸の方が試合の
序盤はやる気があった。勝とうと言う気迫みたいなものが籠っていた。
しかし先制点は武岡の右サイドから切れ込んでの鮮やかなゴール。
点を決めた後、真っ先にシュナイダー潤之助のもとに走り寄ったのが印象
に残った。その後も面白いように得点が入る。何やらシュナイダー潤之助
のためのセレモニーのような試合。勝利の女神に約束された試合って在る
のかも知れない。昨日は、そんな試合だった。

毎年、「昇格」とは口にするも、その通りの結果に結びついていかない
ジレンマ。それもその筈だ、昇格を目指しているのは横浜FCだけじゃない
のだから。当たり前の事だがチームを作る事が大切。強くないチームに
昇格はない。小学生でも納得の行く単純な話だ。今は勝利よりもチームが
強くなってくれる事、それを願っている。来年はどんな姿が見れるだろう。

 

月曜日

 投稿者:おぺじじ  投稿日:2013年 9月13日(金)06時05分47秒
編集済
  アマチュアに負けるプロの控え選手のチームvs大学生に負けるプロリーグ入りを目指しているチーム の練習試合があるんだと。そこにどんな価値があるんだ?  

一進一退

 投稿者:伝説の左足  投稿日:2013年 9月 9日(月)18時31分37秒
  この間の三ツ沢で久々に2点差の勝利を取ったと思いきや、天皇杯では敗戦し
早々、今年のトーナメントは終戦。一進一退。前に進んでいるのか、我々は。
もはや今では、昨日勝ったとか負けたとか余り気にならなくなった。前へ
進んでいるのかどうかと言う事。積み上げが在るかどうかと言う事。今年は
個人的な事情もあり、去年までのように応援に頻繁に足を運べて居ないが
それだけを考えている。

 

レンタル掲示板
/153