teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:5/111 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

VSOLJ ニュース (128)

 投稿者:松下徹  投稿日:2004年 8月 5日(木)19時13分30秒
  通報
         高尾明さんが明るい新星らしき天体を発見

                     著者 :山岡均(九大理)
                     連絡先:yamaoka@rc.kyushu-u.ac.jp

 北九州市の高尾明さんは、昨年、今年と新星を発見されている天体捜索者で
すが、このほど7.4等級と明るい新星らしき天体をさそり座に発見されました。
この天体は増光中のようで、もしかすると肉眼でも見えるほどの明るさになる
かもしれません。

 新天体は、8月3.583日(世界時、以下同様)に撮影されたCCD画像上で発見さ
れました。位置は、

 赤経:17時29分18秒
 赤緯:-31度46.0分 (2000年分点、精度0.1分角程度)

と報告されています。この天体は、チリのラス・カンパナス天文台に置かれた
自動全天サーベイASAS-3でも、発見の前日の2.071日にV=9.9等でとらえられて
います。このことから、天体が増光中で、もしかしたら肉眼等級まで明るくな
るかもしれないと期待されます。

 この位置周辺には、目立った赤外線源もX線源もなく、新星の可能性が高い
ものと思われます。位置の精度がまだ荒いため、爆発前の星は確定していませ
んが、16等級よりも暗いことは確実でしょう。今後の分光観測や光度測定、精
密な位置測定が待たれます。

 発見画像は、

http://www.rc.kyushu-u.ac.jp/~yamaoka/takao/nsco040805.jpg

で見られます(高尾さん提供)。双眼鏡でも見られるでしょうから、夏休みの新
天体観察の対象としてはいかがでしょう。

参考文献:IAUC 8380 (2004 Aug 5)

2004年 8月 5日

※ この「VSOLJニュース」の再転載は自由です。一般掲示、WWWでの公開
  等にも自由にお使いください。資料として出版物等に引用される場合には出典
  を明示していただけますと幸いです。継続的・迅速な購読をご希望の方は、
  VSOLJニュースのメーリングリスト vsolj-news にご加入いただくと便利で
  す。購読・参加お申し込みは ml-command@cetus-net.org に、本文が
  subscribe vsolj-news
  と書かれたメールを送信し、返送される指示に従ってください。
  なお、本文内容に対するお問い合わせは、著者の連絡先までお願い致します。
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/111 《前のページ | 次のページ》
/111